スポンサードリンク

あなたの職業を活かしてオーストラリアに永住しよう!

日本で身につけた仕事のスキルをそのままオーストラリアで活かしたい、とお考えの方必見!
その技術や経験を活かして永住できる道があります。 
それは、「技術独立永住ビザ(サブクラス189ビザ)」というものです。

 

技術独立永住ビザ189とは?

技術独立永住ビザ189とは、オーストラリア移民局が必要としている職を持っている人、技術がある人に対して、オーストラリアで働いて永住してもいい、というビザです。

 

オーストラリア永住権をスキルを生かしてとる方法

オーストラリア移民局の出す、「技能職業リスト」に載った職業に従事していることがまずは必須条件になりますので、自分の持っているスキルが該当するかどうか、確認してください。

 

オーストラリア移民局

 

※このリストは随時改正されています。

 

このビザ、なんといってもメリットは「雇用主のスポンサーが必要ない」ということです。

 

つまり自分で取りたい!と思えば、自分の努力だけで取れる可能性のあるビザになります。

 

技術独立永住ビザの申請

申請の条件
 ・申請時、18歳以上、50歳未満であること
 ・自分のスキルの職業が技能職業リストに載っていること
 ・申請日から遡って24ヶ月のうち12ヶ月はその職業に従事していること
  あるいは2学年分以上学校に通い、コース終了後6ヶ月以内である事
 ・IELTS 6.0以上
 ・健康保険に加入していること
 ・無犯罪者証明書の提出

これらの条件に応じ、それぞれ、年齢、英語力、経験、技術面でポイントがあります。
そのポイントを合計し、60点以上であれば申請できる、という仕組みです。

ポイントテスト
−年齢−
 18−24歳  25点
 25−32歳  30点
 33−39歳  25点
 40−44歳  15点
 45−49歳  0点

 

−英語力−
 IELTS 6点  0点
 IELTS 7点  10点
 IELTS 8点  20点

 

−職務経験(申請日から遡って10年のうち)−
 ・オーストラリア国内の場合
  1年以上  5点
  3年以上  10点
  5年以上  15点
  8年以上  20点
・ 海外の場合
  3年以上  5点
  5年以上  10点 
  8年以上  15点
注)オーストラリア国内外のポイントは合算可能。但し最高点は20点まで。

 

−学位ー
 学士  15点
 博士  20点 
注)学位はオーストラリア国内だけでなく、海外の認定された学位でも可能

 

その他、オプションによりさらに加点できる場合もあります。

このビザは日本に居ながらにして、申請が可能。
さっそくご自身の点数を計算してみてください!

 

実際の実務経験が長ければ長いほどポイントは高くなり、通る可能性が高いです。また申請の際は自分の経験をより分かりやすく詳細に記載する必要があります。

 

永住権へのステップ

ポイントテストが合格点に達していても、すぐに永住権が申請できるわけでありません。
申請者はEOI(Expression of Interest)を移民局に登録することになります。

永住権申請までの流れ

  1. ポイントが60点を超える
  2. EOIを移民局に提出し、登録
  3. 移民局が招待状を発行
  4. 60日以内に永住権申請

2012年7月より導入された新しい規定により、申請者は必ず上記のステップを踏んで申請する事になります。より早く招待状を受け取るためには、より高ポイントで登録することがおススメです。

 

オーストラリアに入国している場合

すでにオーストラリアに入国している場合でも同様のビザは申請できます。
その場合適用されるのは 「新卒者用技術独立永住ビザ」 サブクラス885になります。

 

学生ビザと新卒者用技術独立永住ビザの違い

  • 学生ビザ…オーストラリア国内で学業を達成する目的で発行されるビザ
  • 新卒者用技術独立永住ビザ…オーストラリアが必要な人材を確保するために発行されるビザ

こちらも技術独立永住ビザと同様、ポイント制で合格点は60点になります。

 

オーストラリア永住権をスキルを生かしてとる方法

例えばオーストラリア国内で学生ビザを持ちながら学位を取得した場合、そのコースの職業がオーストラリア移民局の職業リストに載っている場合、ビザ申請のポイントのなり、申請が通りやすくなります。

 

逆に言うと、その職業リストに載っていない場合は通りにくくなります。

 

オーストラリア永住を目指している学生の方、将来の職業のために是非参考にしてください。

【将来、海外生活をしたい方におすすめ!】

海外情勢、最新の稼ぎ方、旅行関連など役に立つ情報が満載。年収1億で世界各国を年の半分は旅行している読者数日本一の川島さんのメルマガ。

期間限定で3万円の伝説の教材が無料で手に入ります。登録はこちらから↓↓

オーストラリア永住権をスキルを生かしてとる方法