スポンサードリンク

オーストラリアの魅力と永住権

オーストラリア永住権の取り方

オーストラリアは気候温暖で年間を通して過ごしやすく、また治安も日本ほどではないにしろ世界的にみたら悪くなく、国民性もフレンドリーです。

 

経済も安定していますし、何より豊かな自然はオーストラリアの大きな魅力のひとつです。

 

観光旅行先としても、留学先としても人気のオーストラリアですが、永住したいと考える人も多いようです。

 

オーストラリア側も、その広い国土を生かすために、移民の受け入れを積極的に受け入れてきました。このサイトでは、そんなオーストラリアの永住権を取得する方法を詳しく紹介しています。

オーストラリア永住権の取り方

オーストラリア永住権

ワーホリから永住権の取り方

 

オーストラリアのワーキングホリデービザは人気がありますが、そのワーホリからオーストラリアの永住権を取得する道があります。

 

ワーキングホリデー滞在中に、スポンサーとなってくれる雇用先を見つけて、長期就労ビザを取得するのです。その後2年以上オーストラリアで働くことで、永住権申請の条件を満たすのことができます。

オーストラリア永住権

仕事のスキルを生かした永住権の取り方

 

日本での仕事のスキルを生かして、オーストラリア永住権を取得する方法があります。

 

それは、技術独立永住ビザ189というもので、オーストラリア移民局指定の、技能職業リストにある職業についていることが最低条件となります。その他にも英語力や年齢などの条件をクリアすることで得られるビザです。

オーストラリア永住権

ディファクトビザからの永住権の取り方

 

ディファクト、つまり事実婚関係にあるパートナーに与えられる、ディファクトビザからステップアップしてオーストラリア永住権を取る道もあります。

 

ディファクトビザは、事実婚状態であればOKということで、入籍していなくても、また同性のカップルであっても取得可能です。

オーストラリア永住権

オーストラリア人と結婚して永住権を取る

 

オーストラリア人と結婚することで、最終的には永住権を得ることが出来ます。

 

婚約した時点で婚約者ビザ、結婚すると配偶者ビザ、そしてその後結婚生活を2年以上送ることで、はじめてオーストらリア永住権を申請することができます。

オーストラリア永住権

学生ビザからの永住権を取る方法

 

オーストラリア留学性に与えられる学生ビザですが、卒業後は卒業生ビザを取ることで、1年半オーストラリアでの就労が認められるようになりました。

 

その間にスポンサーなどの条件を満たして、長期就労ビザ、そして永住権取得と言う道のりになります。

オーストラリアの生活

オーストラリア永住権

家族を呼び寄せて暮らす方法

 

自分が永住を決めたオーストラリアに、日本にいる家族も呼び寄せて一緒に暮らしたい場合、家族呼び寄せビザというものがあります。

 

家族呼び寄せビザには、両親ビザ・チャイルドビザ・配偶者ビザ・婚約者ビザなどがあります。

オーストラリア永住権

オーストラリアのスローライフ生活

 

オーストラリアは、国民の平均年収が1,000万円と高水準で、しかも労働のために拘束される時間が少ないので、余暇をのんびりと楽しむスローライフ生活が魅力です。

 

しかし、オーストラリアは物価もまた高いので、永住権を取得してオーストラリア人と同等の権利を得ていなければ、生活を維持することは難しいと言えます。

世界200カ国以上で無料で通話受信できる